しあわせ貯蓄生産計画

明るい未来の為に貯蓄を頑張るブログ

ごちゃつくレシートの管理方法、クリアファイル家計簿で解決


スポンサードリンク

家計簿といえば欠かせないのがレシートですよね。

これがないと家計簿をつけることができません。

そのレシート管理、どうしてますか?

 

レシートボックスを用意してそこにとりあえず入れておいて、時間があるときにまとめて家計簿をつける…という人も多いのではないでしょうか。

 

私もかつてそうしていた時がありました。

ですがこれだとどれがいつのやつだか分かりにくいですよね?

しかもレシートの日付ってすごい見つけにくい…。

 

月をまたいでごっちゃにしてしまった日にゃもう大変。

どれが何月のやつなんだ〜!?ってなります;

 

何かいい管理方法はないものかと探してみたらば、ありました。

それが「クリアファイル家計簿」

 

クリアファイルを使った家計管理方法とは?

こちらのサイトに詳しいやり方が載っています。

style.nikkei.com

 

さらに詳しく知りたい方は本も出版されているようですのでご参考に。

(↓クリックするとamazonのページへ飛びます↓)

 

 

クリアファイルを使ったレシート管理方法

やり方は簡単。

 

  1. A4の20ポケットあるクリアファイルと16枚の白い紙を用意。
  2. 紙の表裏に1日〜31日までの日付を書き入れる。
  3. 順番にクリアファイルに入れていく。
  4. 1日ずつのポケットが完成。これにその日買ったもののレシートを入れておく。

 

こうやって日付ごとにレシートを分けて入れておくことで、後で家計簿をつける時にもスムーズにつけることができます。

 

f:id:okinoren:20190905111901j:image

f:id:okinoren:20190905111904j:image

 

私はなるべくその日のうちにその日の家計簿をつけてしまうようにしてますが、忙しいとそれができない時もあります。

そういう時はとりあえず財布からレシートを出して、とりあえずクリアファイルに突っ込みます。

更に何日から家計簿をつけてないのか分かるように、ファイルに付箋をつけておくとより分かりやすくなります。

 

このやり方は単にレシートの管理だけでなく、別に家計簿をつけなくてもこのクリアファイルだけで予算管理ができてしまうというとても優れたやり方です。

 

ちなみに予算管理のやり方は

クリアファイルを使った予算管理方法

  1. 一日の予算を決める。1000円、2000円など切りのいい数字がベスト。
  2. 決めた予算1ヶ月分のお金を両替してそれぞれの日付のポケットに入れる。
  3. 毎日同じ日付のポケットから予算を取って財布に入れる。
  4. 帰ったらレシートとその日のお釣りを出して、その日付のポケットに戻す。

 

お釣りはクリアファイルに入れ続けると重くなって使いにくくなるので、小銭用の箱を別に用意してそこに貯めておく方がオススメです。

貯金箱でもいいですね。

小銭がある程度溜まったら、預金口座へ入れて貯金します。

つまり、お釣りは全部貯金に回るわけですね。

家計管理もできて自動的に貯金もできる!一石二鳥じゃないですか!

 

ですので、家計簿つけたいけど苦手!でも貯金したい!予算管理したい!という方にもオススメのやり方です♫

 

家計簿やレシート管理に困っている方、ぜひ参考にしてみてください。