しあわせ貯蓄生産計画

明るい未来の為に貯蓄を頑張るブログ

我が家の1ヶ月予算の内訳メモ


スポンサードリンク

f:id:okinoren:20190925150229j:plain

 

こんにちは。

今日は我が家の1ヶ月の大体の予算を公開メモしておこうと思います。

 

 

 

家族3人分の生活費の内訳

  • 食費 40,000円
  • 生活用品 10,000円
  • 家賃 74,324円
  • 水道光熱費 15,000円
  • ネット、携帯電話 22,000円
  • 保育料 20,150円
  • 小遣い 50,000円
  • その他予備 20,000円

 

合計 約251,474円
 

食費は安い時だと40,000円もいかない時もあります。

大体38,000円〜42,000円くらい幅があります。

生活用品も買うものが少なければ5,000円前後で収まる事も。

 

食費の予算の内訳について

ちなみにうちは食費の予算を平日と休日で分けています。

  • 平日5日間 4,000円
  • 休日2日間 4,000円(一日2,000円×2日間)

なのでその月によって予算の幅が出ます。

祝日が多い月なんかは当然予算かさばります。

 

平日の食費は財布に4,000円入れて最初に5日間のメニューを全て決めて買うものをメモして、一度にまとめ買いします。

それ以外の日はなるべく買い物をしないようにしています。

…が、結局何かしら材料や調味料やお酒が足りなくなったりして買い物に出てしまうんですけどね…(--;)

 

予備予算について

予備予算は必要最低限の金額以外にかかるお金。主に

  • 家族でレジャーや旅行
  • 個人の趣味
  • 美容室
  • 病院
  • 被服
  • 外食

などです。

一応理想は20,000円くらいって思ってますが、これがなかなか20,000円で収まらないんですよね。。

ここが一番変動するので、節約できるかどうかはここにかかっています。

 

まとめと反省

必要最低限の費用は250,000円前後の計算なのに、終わってみるとなぜかいつも300,000円近くの出費になっている事も多くて…なんでやねん!?ってなります;

 

家族で遊びに行ったり、劣化した家電を買い換えたり、服が足りなくなったり、誰かの誕生日だったり、何かしらあるんですよね(-。-;

 

我が家はまだまだ節約の努力が足りないって事なんでしょうか…?

 

10月から保育料が無料になるのでそれはありがたいのですが、消費税は上がるからそれが家計にどこまで影響が出るのか…ハラハラです。

 

あとこれから生保や医療保険に入るつもりなので、それの予算も考えなければ。

あと、学資保険も検討中。

 

まだまだお金がかかることいっぱい。

 

早くゆとりのある生活を送りたいです;